虚血性心疾患の心筋梗塞というのは心臓の周りを走る冠動脈の動脈硬化によって血管内が狭まってしまい、血流が途絶え、大事な酸素や栄養が心筋まで配達されず、筋肉細胞そのものが死んでしまう恐ろしい病気です。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を持っていない非医療従事者でも利用できる医療機器で、本体からの音声ガイダンスの指示通りに使うことで、心臓の心室細動に対しての緊急処置の効果を可能にします。

植物栄養素とも言われるフィトケミカルの部類に入るスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリースプラウトに含まれる揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓から分泌される解毒酵素の円滑な発生を助けているのではないかという新たな真実がわかってきたのです。