HIV(human immunodeficiency virus)を保有した血液、精液をはじめ、女性の母乳や腟分泌液といった様々な体液が、乳飲み子などの粘膜部分や傷口等に接触することにより、感染する可能性が高くなるのです。

陰金田虫は20〜30代の比較的若い男性に多く見られる傾向があり、大方股間部にのみ拡大し、激しく身体を動かしたり、お風呂に入った後など身体が熱くなると強い掻痒感を起こします。